Name

ST_3DUnion — 3次元の結合を計算します。

Synopsis

geometry ST_3DUnion(geometry geom1, geometry geom2);

geometry ST_3DUnion(geometry set g1field);

説明

[Warning]

ST_3DUnion is deprecated as of 3.5.0. Use CG_3DUnion instead.

Availability: 2.2.0

Availability: 3.3.0 集約関数の形式が追加されました

このメソッドにはSFCGALバックエンドが必要です。

このメソッドはSQL/MM仕様の実装です。 SQL-MM IEC 13249-3: 5.1

この関数は3次元に対応し、Z値を削除しません。

この関数は多面体サーフェスに対応しています。

この関数は三角形と不規則三角網 (TIN)に対応しています。

集約関数形式: ジオメトリの集合を3次元結合したジオメトリを返します。ST_3DUnion()関数は、PostgreSQL用語で言うところの「集約関数」です。つまり、SUM()やMEAN()と同じ方法で複数のデータ行の操作を行い、他の集約関数と同じようにNULLジオメトリを無視します。